iPhone XRはiPhone XSとほぼ同時期のタイミングで発売されたiPhoneで、ホームボタンレスのモデルになっています。
筐体サイズもiPhone 8 Plusより小さくなっている上に、画面サイズはそれ以上の大きさになっているのはユーザーからすると嬉しいですよね。

高性能化するiPhoneですが、一通りの機能はフラッグシップモデルと同じで、カラーバリエーションが豊富な比較的に手の届きやすいiPhoneとなっております。
しかも各キャリアが大幅に値下げしてくれたおかげで、iPhone XRはかなりの人気になっています。

一方でその豊富な色の種類のおかげで、どの色にしようか決めきれずに迷うという人が少なくありません。
iPhone XRの全カラーは以下の通りです。

  • ホワイト
  • ブラック
  • ブルー
  • イエロー
  • コーラル
  • レッド

色の把握ができたところで、ここからランキング形式でどの色が人気なのか比較していきたいと思います。
予約や在庫状況などは在庫数の偏りによりあまり当てにならないため、複数のアンケート結果を組み合わせ総合的なランキングとしております。

人気なカラー比較ランキング

6位イエロー

ポップなカラーでぼくは結構好きなのですが、iPhoneとしては珍しい色でかわいらしさが出ています。
イエローだとおもちゃのような良くも悪くもチープな印象になりそうですが、背面がガラスなので安っぽさは全然ありませんよね。

黄色は男性よりも女性に人気な色ですが、流行に敏感な若者であれば男女問わず人気な色です。
おしゃれというイメージが強く扱いにくいという意味合いであまり選ばれないのかもしれません。

進出色、温暖色、興奮色なので明るさや楽しさ、華やかさな印象を与えてくれます。
中年から年配の方でもイエロー使っていると良い意味で若く、ぼくは素敵だと思います。

黄色を好む人はこんな性格

  • 明るい
  • 親しみやすく人懐っこい
  • 無邪気
  • 子供っぽい
  • ユーモアがありユニーク
  • おしゃべり好き
  • 好奇心旺盛
  • 自由奔放でマイペース

5位ホワイト

非常にシンプルな白色。
とくに主張性がなく扱いやすい色で、清潔感があり悪い印象が少ないので人気になりそうですが、意外にも5位です。

無難すぎるので日本のiPhoneユーザーにそこまでウケなかった可能性がありますね。

無彩色なのでどんな層の人が使っていても違和感はありませんが、普通と言えば普通です。
落ち着いた大人っぽい女性が使っているイメージがありますね。

iPhone XS(XS MAX)のシルバーとちょっと色味が似ているので、ランキングとしては高くないのかもしれませんね。
でもXSのシルバーよりもはっきりとしたホワイトなので、清潔感があってとても良い色です。

白色を好む人はこんな性格

  • 真面目でまっすぐ
  • 流行に流されにくい
  • 執着心があまりない
  • 不思議でとらえどころがない
  • 孤独を感じやすい
  • 気位が高い
  • 完璧主義
  • 騙されやすい

4位コーラル

コーラルの色を言葉で説明すると赤よりの橙色、もしくは黄がちのピンクになります。
ファッションやメイクなどでコーラルという色はよく聞きますよね。

iPhoneとしては初めての色になります。

コーラルもイエローと同様カジュアルな印象があり、ターゲット層は若いユーザーおよび女性だと思われます。
ただピンクなどのわかりやすい可愛さではなく、明るいイメージが強いのでそこまで人気にはなりにくい色なのかなと思います。

こちらもおしゃれな人が使っている印象がありますね。

コーラルを好む人はこんな性格

  • 開放的で前向き
  • 負けず嫌い
  • 愛想がよくムードメーカー
  • 頑張り屋さん
  • 世話好きで仲間意識が強い
  • 独占欲が強い
  • 見栄っ張り
  • おっちょこちょい


3位ブラック

iPhone XRのブラックはガラス素材のおかげで光沢があり高級感が強いです。
iPhone 7のジェットブラックのような感じでかっこいいです。

黒色は男女ともに普段の服装など関係なく、なににでも合わせやすい色です。

ホワイトと同じく無彩色で無難な色ですが、男性が選ぶのが多いのでしょうか。
もちろん女性が使っていてもめちゃくちゃかっこいいですよね。

黒色を好む人はこんな性格

  • ひとりが好き
  • 感情を出さずポーカーフェイス
  • 野心家
  • 独立心が強い
  • 反骨精神が強い
  • 自己分析が得意
  • 意志が強い
  • 完璧主義

2位ブルー

iPhone XRのブルーは背面は明るい水色に近く、意外とカジュアルな印象です。
ただ膨張色、暖色ではなく、収縮色、寒色なのでクールなイメージが強いですよね。

iPhoneでも珍しい色で、そこまで主張が強くない青色は人気な理由も頷けます。
青色は比較的に男性に好まれやすい色ですが、実物は水色に近いので女性にも受け入れやすいのではないでしょうか。

青色を好む人はこんな性格

  • 理性的
  • 礼儀正しく謙虚
  • クールで落ち着きがある
  • 想像力豊か
  • 我慢強く忍耐力がある
  • 内向的で保守的
  • 恥ずかしがり屋
  • 世間体を気にする

1位レッド

1位は赤色でした!
単純に赤色はとてもかっこいいのですが、この色が人気なのは今までのiPhoneシリーズのレッドが時期をずらして発売されていたことも人気の理由だと思います。
レッドがラインナップに加わったのはiPhone 7からで、エイズ撲滅運動の10周年を記念して発売されました。

今までもAppleはエイズおよびHIVを治療する基金プログラムへの支援を続けていたので、10周年の節目に製品としてリリースされ、iPhone 8、XRと続きます。
ですので色の名称は(PRODUCT)RED、iPhone背面にも(PRODUCT)と表記されています。

またiPhoneシリーズのレッドは他の色に比べて早くに在庫がなくなり、販売が終了してしまうのでそういった理由からも選ばれやすいのかもしれませんね。

まぁそんな理由があろうがなかろうが、レッドは男女どちらが使っていてもかっこいいし、かわいいんです。

赤色を好む人はこんな性格

  • 積極的で活発
  • ポジティブで楽天的
  • 決断が早い
  • 上昇志向
  • 好き嫌いが激しい
  • 感情で動く
  • 目立ちたがり屋
  • 熱しやすく冷めやすい

まとめ

以上がランキングでの比較となります。

ここまでカラーバリエーションが豊富なiPhoneはiPhone 5c以来となりますが、あのときは外装がプラスチックなのでどうしても廉価版というイメージが強かったですよね。
そのときの色はホワイト、ピンク、ブルー、イエロー、グリーンの5色でした。

今回のiPhone XRは背面がガラス素材で、側面はアルミ素材になっており、安っぽさは全くありません。
人気な色を持ちたいというのも良さの要素ではなるのでそれ自体は否定しませんが、どの色もかわいいし、かっこいいので、今回の比較ランキングに流されるのではなく自分の良いと思った色をぜひ選んでほしいですね。

楽天ショッピングでiPhone XRを探す
AmazonでiPhone XRを探す