格安SIMもだいぶ浸透してきて、今はだいたい主要なMVNOが固まってきつつあります。
その中でもデータ通信速度が比較的に安定しているのがUQmobileではないでしょうか。

Y!mobileとUQ mobileってMVNOの中でも少し特別で、SoftBankとauのセカンドキャリア的な位置づけなんですよね。
Y!mobileはソフトバンク株式会社、株式会社ウィルコム沖縄(ソフトバンクの子会社)のブランド、UQ mobileはUQコミュニケーションズ株式会社(KDDI株式会社の子会社)のブランドとなっています。

そういった点から他の格安SIM、MVNOよりも回線速度が安定しています。

さて、その中でも個人的に推していきたいUQ mobileですが、電話のかけ放題の通話定額プランはあるのでしょうか。
私はあまり電話をしないのですが、もし5分を超える通話をしてしまったらどうしようという恐怖と、「通話は5分まで」と時間を気にしながら電話するのが嫌なので、通話は定額プランに決めているのです。
異論は認めます。

ちなみにUQ mobileの「UQ」とはUniversal=「普遍的」、Ubiquitous=「遍在」のUとQuality=「高品質」、Quantities=「大容量」、Quickness=「高速」のQのイニシャリズムになっています。

UQ mobile(UQモバイル)で電話かけ放題(通話定額プラン)はある?

結論から言うと電話かけ放題はありませんが、通話定額プランはあります。

電話かけ放題はUQ mobileが必要ないと判断したのか、長時間電話を使用されるのが困るのかはわかりませんが、プランに組み込まれていません。
遠回しにアプリ通話でデータ通信を消費してくれと言われているような気もしますが……。

ただそれを含めても大手キャリアと比較して、月々の携帯料金はかなり抑えられるので文句は言えませんし、条件付きではあるものの通話定額プランがあるので充分なのかもしれません。

というか実は私を含めほとんどの人は5分以上電話をすることってかなり稀で、長い目で見ると時間制限付きの通話定額プランにしたほうがお得になるらしいです。

通話定額プラン(おしゃべりプラン)の内容は

  • 1回の通話が5分以内の国内通話がかけ放題b
  • 5分を超えた分は30秒ごとに20円

となっております。
ちなみにUQモバイルには通話定額プラン(おしゃべりプラン)の他にも「ぴったりプラン」という通話プランが存在するので、そちらも紹介しておきます。

UQ mobile(UQモバイル)の通話プランのバリエーションは?

プランS

月々のデータ通信容量が3GBに加えて以下の2つのどちらかを選択できて1,980円です。

  • 「おしゃべりプラン」
    通話時間が5分以内定額
  • 「ぴったりプラン」
    月々60分までの無料通話(超過分は30秒ごとに20円)

※「スマトク割/長期利用割引」「イチキュッパ割」「増量オプション」適用時

プランM

月々のデータ通信容量が9GBに加えて以下の2つのどちらかを選択できて2,980円です。

  • 「おしゃべりプラン」
    通話時間が5分以内定額
  • 「ぴったりプラン」
    月々120分までの無料通話(超過分は30秒ごとに20円)

※「スマトク割/長期利用割引」「イチキュッパ割」「増量オプション」適用時

プランL

月々のデータ通信容量が21GBに加えて以下の2つのどちらかを選択できて4,980円です。

  • 「おしゃべりプラン」
    通話時間が5分以内定額
  • 「ぴったりプラン」
    月々180分までの無料通話(超過分は30秒ごとに20円)

※「スマトク割/長期利用割引」「イチキュッパ割」「増量オプション」適用時

まとめ

個人的には通話定額プランを選択したいところですが、週に1回10分程度電話するなどの場合はぴったりプランの方がいいかもしれませんね。
でもやっぱり私はずっとかけ放題のほうが安心できるし、精神衛生上良い気がします。

そんなに電話することもないし、きちんと年間の統計取ったら絶対不要なんでしょうけどね。笑