格安SIMもだいぶ浸透してきて、今はだいたい主要なMVNOが固まってきつつあります。
その中でもデータ通信速度が比較的に安定しているのがUQmobileではないでしょうか。

Y!mobileとUQ mobileってMVNOの中でも少し特別で、SoftBankとauのセカンドキャリア的な位置づけなんですよね。
Y!mobileはソフトバンク株式会社、株式会社ウィルコム沖縄(ソフトバンクの子会社)のブランド、UQ mobileはUQコミュニケーションズ株式会社(KDDI株式会社の子会社)のブランドとなっています。

そういった点から他の格安SIM、MVNOよりも回線速度が安定しています。

さて、その中でも個人的に推していきたいUQ mobileですが、電話のかけ放題の通話定額プランはあるのでしょうか。

UQ mobile(モバイル)で電話かけ放題・通話定額プランはあるの?

結論から言うと電話かけ放題のプランはあります。
ただし条件があるので通話定額プランかというとちょっと違いますね。

UQ mobileが用意している通話プランは

  • かけ放題
  • 無料通話
  • 従量課金

の3種類があり、一般的に言う電話をかけ放題したいなら「かけ放題」のプランになります。

条件は10分以内の通話

かけ放題プランの内容は

  • 1回の通話が10分以内の国内通話がかけ放題b
  • 10分を超えた分は30秒ごとに20円

となっており、基本料金が月額700円に設定されています。

回数制限などはないので、10分が超えそうなら一旦終話して、再度かけ直せば実質的にかけ放題が実現します。
まぁ、めんどくさいですけどね(笑)

ただそれを含めても大手キャリアと比較すると、月々の携帯料金はかなり抑えられるので文句は言えませんし、条件付きではあるものの通話が定額利用できるので充分なのかもしれません。
というか実は私を含めほとんどの人は10分以上電話をすることってかなり稀で、長い目で見ると時間制限付きの通話定額プランにしたほうがお得になるらしいです。

それに今はLINEなどで通話をする方が多いですから、若い人はほとんど電話のかけ放題とかあまり気にしていないのかもしれませんね。

今なら5,000円キャッシュバック中


UQ mobile(モバイル)の通話プランのバリエーション

あと一応他の通話プランの

  • 無料通話
  • 従量課金

の2つの解説もしておきます。

無料通話プラン

まず無料通話プランの内容は

  • 国内通話が60分間無料
  • 月間累計額から最大2,400円減額

となっており、基本料金は月額500円がかかります。

このプランも30秒20円の通話料金で、ちょうど1時間で2,400円になります。

つまり月の通話時間のトータルが60分以内であれば。「かけ放題プラン」よりこちらの方が得になるというわけです。
使い方によってはこちらの方が安くなる人もいそうですね。

普段は通話アプリを利用して、固定電話にかける際に10分を超えてしまう場合はこちらがおすすめです。
しかしお店の予約などで頻繁に電話をかけるなら「かけ放題プラン」の方が良いでしょう。

まぁ、今の時代ネット予約できるところがほとんどなんですけどね。

従量課金プラン

従量課金プランの内容は

  • 月額料金0円
  • 30秒20円

となっています。

「電話(発信)は全くしない」って人はこちらのプランにするべきです。

SMSは有料

ショートメッセージを送ることは滅多にありませんが、UQ mobileは一律3円(70文字以内)の料金が発生します。
「えっ、認証でたまに受信してるんだけど!」という人もいますね。

でも発信だけなので安心してください。
今はなにかとSMS認証が増えているので、受信はすることが結構ありますが、発信はほとんどないはずです。
そしてSMSの受信には料金はかかりません。

もしかしたらかけ放題が5分以内の人も!

2019年10月1日からできたスマホプランという新プランが導入されました。
それに伴い、過去にあったおしゃべりプラン・ぴったりプランの新規受付が終了しています。

しかし2019年9月30日以前の契約者はプラン変更していなければ、おしゃべりプラン・ぴったりプランのどちらかになっているはずです。
その場合は通話時間や料金が若干変わってきます。

おしゃべりプラン

  • 月額料金0円
  • 5分以内の通話は何度でも無料(超過分は20円/30秒)

ぴったりプラン

  • 月額料金0円
  • 60分以内の通話が無料(超過分は20円/30秒)

おしゃべりプランは月額料金0円ですが、通話時間が5分以内になっています。
ぴったりプランは今の「無料通話プラン」と同じ内容で月額料金0円なんですね。

「月額料金がかからないのであればこっちのプランが良い」という人もいるかもしれませんが、新規の受付は終了しているので、既存のプラン加入ユーザーしか利用できません。
新規ユーザーにとっては実質廃止されたプランというわけです。

まとめ

私はあまり電話をしないのですが、もし10分を超える通話をしてしまったらどうしようという恐怖があります。
(最近も10分を超えて1時間近く電話していました)
それに「通話は10分まで」と時間を気にしながら電話するのが嫌なので、本音では無制限の定額通話プランが良いんですよね。

ずっとかけ放題のほうが安心感もあるし、精神衛生上良い気がします。

そんなに電話することもないし、きちんと年間の統計取ったら絶対不要なんでしょうけどね。笑

ちなみにUQ mobileの「UQ」とはUniversal=「普遍的」、Ubiquitous=「遍在」のUとQuality=「高品質」、Quantities=「大容量」、Quickness=「高速」のQのイニシャリズムになっています。