Amazonの定期便(定期おトク便)っていう便利なシステムがあって、利用している人も多いと思います。

ミネラルウォーターやティッシュ、ごみ袋など定期的に注文する消耗品は毎回注文する手間がめんどうですよね。
そしてなにより通常の注文価格よりも最大で10%も安くなるというのも大きなメリットです。

注文する手間を省いてくれて、普通に買うよりも安くって最高ですよね。
一方で、1回しか注文するつもりがないけど、定期便(定期おトク便)を利用すれば5%安く買えてしまうのでは?と思った人もいるかもしれません。

最初だけ定期便(定期おトク便)を利用して、すぐ解約したらどうなってしまうのでしょうか。

Amazonの定期便(定期おトク便)はすぐキャンセルしてもいいの?

最初に定期便で注文してから、すぐにキャンセルするとなると、良識がある人からすると「そんなことして大丈夫なの?」と心配になってしまいますよね。

Amazon定期おトク便 利用規約」に一通りの利用規約が掲載されていますが、それらしい禁止事項は載っていません。
というわけでAmazonカスタマーセンターに直接確認してみましたが、結論からいうとすぐキャンセルを行っても問題ないそうです。
また割引に対する追加請求や罰則、ペナルティなどはないとの回答でした。

1回だけの利用繰り返して本当にペナルティはない?

実際に初回だけ定期便で注文して、すぐにキャンセルしてもいいよとわかっても、繰り返し行うことでなにかしらのペナルティがあるのではないかと考えてしまいますよね。
だってAmazonになんのメリットもないんだから、何度も行うと実はペナルティあるんじゃないの?って思うのが普通です。

とは言うものの「定期便(定期おトク便)の即キャンセル」には繰り返し行ったところでペナルティとなるような記載はありませんし、カスタマーセンターの回答からもそのような内容はありませんでした。

それなら安心、どんどん活用しましょう。
ただ一点だけ注意が必要です。

今後変わる可能性はある

Amazon定期おトク便 利用規約の一番下に以下のような記載があります。

規約等の変更
当サイトは、当サイトの裁量により、本条件、利用規約およびプライバシー規約その他すべての取引条件ならびに諸制約を、お客様への通知なく変更する場合があります。

これは今後変更が起きる可能性があり、その通知はしないし、Amazon定期おトク便を利用している限りは同意しているものとするという内容です。
全ユーザーがAmazon定期便を正しくない使い方をするのであれば、それは存在しても意味のないものとなります。

むしろ利益を下げているので無意味どころかマイナスの作用をもたらしていますよね。
ですので、今後変更になる可能性は十分にあります。



こちらの記事も読まれています。


ペナルティがあるとすれば……

定期便に関してではないのですが、過去にAmazonの返品システムを悪用した際にはアカウントの凍結・停止措置を受ける人がいました。

どういった内容かというと、注文した商品が発送されている状態でのキャンセルです。
元払いであっても、注文後不要になると配送業者さんにその旨を伝え荷物を持ち帰ってもらうと、Amazonから返金処理されるといったものです。

普通に考えて非常識だと思いますが、Amazonaはこれを容認しています。
以下Amazonの返答。

Amazon.co.jp販売・発送商品の場合は特別配送商品・大型商品など一部を除き、基本的に受取拒否が可能で、配送担当者には「不要になったので受取拒否します」とお伝えいただくことで配送業者も理解し対応できるため、その行為自体に問題はございません。

正直他のECサイトからすればびっくりな返答です。
そしてこれを常習的に繰り返す人が現れました。
その人がどうなったかというと、実はアカウント停止になったんですね。

先程の回答には続きがあったんです。

「常識的な範囲内では問題がない」旨のご案内となり、例として大量にご注文され意図的に受取拒否をされるなどが多発し、行為が悪質であると当サイトで判断した場合は、別途対応する可能性がございますことをご了承ください。

つまり何度も繰り返すようであれば、悪質だと判断されかねなく、その際には警告などなく突然アカウントを停止させられるというわけです。
ポイントやギフト券なども還ってこない(返しようがない)と考えられるので、失われる可能性がかなり高いです。

といっても、これは事前にそのような告知をしてくれているので、定期便(定期おトク便)の場合とは少し違います。
そう考えると今のところはすぐキャンセルを繰り返しも問題ないだろうと判断できます。
あくまで自己責任の上で行ってくださいね。

定期便を初回で解約するつもりが2回目が届いた場合

最後に初回のみで終わらせようと思っていたAmazonの定期便(定期おトク便)の注文がキャンセルできておらずに、2回目が届いてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。
一つは「諦めて使用するタイミングまで保管する」ですね。
もう一つは先程のキャンセル手順の通り、受取を断るというものです。
そうすれば2回目の注文の請求金額は返金されます。

ただし受取拒否のキャンセルは送料などの負担をしなくてもいい反面、何度も行うと悪質だと判断されてアカウントが停止されますので気をつけて下さい。

まとめ

Amazonの定期便(定期おトク便)は僕も利用しています。
といっても本当に定期注文をしているわけで、単純にいちいち届いてから定期便の解約をして、また必要なときに定期便を申し込むというサイクルがめんどくさいからです。
それに良かれと思って展開しているサービスを自己の利益だけのために、本来とは違う使い方をしていると、長い目で見るとサービスに対して悪影響を及ぼす可能性もあります。

まぁAmazonが禁止していない以上、サービスを利用するというのは問題ありませんので、どうしようかと迷っているのであれば使ってみてはいかがでしょうか。