Youtubeの動画をダウンロードして、オフラインで動画視聴するための優秀なアプリのClipbox。
ぼくもかなりお世話になったことがあります。
iPhoneをバックアップから復元させる度に中身が消えてしまうので、簡易的な使い方しかしていませんでした。
たぶんきちんと手順を踏めば引き継ぎはできるんでしょうけど……。

そんなClipBoxですが、動画ファイルの拡張子を変えて音声ファイルにすることでバックグラウンド再生ができるようになったり、再生速度も変えられたりと本当に優秀なアプリだったんです。

あとはiPhoneなんかはiTunesがあれば自分の音楽を入れる取り込んだりもできるわけですが、パソコンが必要になるんですよね。
パソコンがない場合はiTunes Storeから購入すればいいかもしれませんが、曲ごとに金額を支払う必要があります。
そこで手軽に聴けるミュージックアプリがClipboxだったというわけです。

オンラインのMP3ファイルもそのままダウンロードできましたから本当に便利だったんですけど、それなのになぜダウンロードできなくなってしまったのでしょうか。

どうしてダウンロードできなくなったの?

2018年5月、突然ClipboxがApp Storeから消えてしまいました。
これまでダウンロードしていた人は問題ないのですが、新規にダウンロードしようとしてもできません。

一体なぜなんでしょうか!?
というわけで公式に確認しにいくと以下のような説明がされていました。

平素より「Clipbox」および「Clipbox+」をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

現在、App Storeで配信していた両アプリは、iPhone版/iPad版共に諸般の事情により提供を見送っております。
(引用元:Clipbox

なるほど、全くわからん。
当初は技術的な問題で提供を見送っているというような文言が書かれていましたが、現在はそういった事情ではないようで(というかそもそも)考えられるのは著作権関連だと思うんです。

最近では公式のMVとかも多くなっていますし、それ以上にYoutubeからするとオフラインで聞かれてしまうと動画を再生されないので広告を見てもらえないというのも関係ありそうです。

ちなみにこの「Clipbox+」というのあClipboxがダウンロードできなくなってから急遽用意されたアプリで、Clipboxとほぼ同等の機能を有していました。

しかし残念ながらそちらも規制がかかったようで、今では両方ダウンロードできなくなっています。
「Clipbox+」は10月3日にダウンロードできるようになったようです。

ただしYoutubeのダウンロードはできない模様です。
悲しいですね。

復活する可能性はある?

正直こればっかりは難しいのではないでしょうか。
5月にApp Storeから突然消えてしまったのが、なんらかの理由でアプリの配信を止められた証拠です。
そしてその後にリリースした「Clipbox+」ではYoutubeからのダウンロードができなくなっている仕様でリリースされています。

これらの理由から考えると、以前の機能を持ったアプリとして復活するのは難しいと思います。

ですが、今回10月3日の「Clipbox+」のリリース再開は本当に朗報です。
相変わらずYoutubeの動画はダウンロードできないものの、他の動画はダウンロードできるからです。

Youtubeの動画をダウンロードしたいって人からすると全然朗報ではないんですけどね。

と思いきや、WEBツールでYoutube動画をMP4に変換してから、URLを直接Clipbox+に貼ってダウンロードすればインストールできます。
最初はできたのにできなくなっていますね。
残念です。

他に代用できるアプリはある?

ぶっちゃけ「Clipbox」でも「Clipbox+」でも関係ないんですよね。
要するに目的が達成できれば手段が変わっても良いという場合は、別のYoutubeダウンロードアプリがあればそれでいいんです。

そんなときはこちらのアプリを使って下さい。

動画保存アプリ – 動画コンテナ & 動画再生

こちらは動画をダウンロード後に動画をカットして長さを変えたり、速度や音量の調節などもできてとても便利です。
使い方によっては「Clipbox」や「Clipbox+」よりも便利なのではないでしょうか。
ただしこちらのアプリでは音声に変換してバックグラウンド再生が出来ないので、それをするにはちょっとひと手間入れないといけません。
「動画保存アプリ – 動画コンテナ & 動画再生」の使い方で詳細を記載しておきます。

まとめ

一応今のところはこちらの「動画保存アプリ」でYoutubeのダウンロードはできますが、そのうちできなくなる可能性もあるので、その都度別記事で更新していこうと思います。
Youtubeの動画を保存するメリットとしては、オフライン再生ができる点もそうですが、削除されて見れなくなってしまった動画も見れる点もメリットですよね。