先日WEB上で氏名を入力する際に半角カナの指定があったのですが、iPhoneの標準キーボードでは半角カタカナは入力できずちょっとだけ困りました。

他にもSNSのメッセージや投稿、メールなどで半角カナを使いたいときがあるかもしれません。
そう頻繁にあることではないですが、入力する必要があるとき困りますよね。

iPhoneで半角カナの入力方法をいくつか紹介したいと思います。
一時的に入力する際はわざわざキーボードアプリをインストールするのも嫌なので、アプリなしでも入力する方法もまとめておきます。

iPhoneで半角カナの入力方法

半角カナの入力は大きく分けて3つの方法があります。

  • 変換ツール
  • キーボードアプリ
  • コピペ

上から順番に解説していきます。

変換ツール

たまにしか半角カナを使わない人向けにおすすめするのが変換ツールです。
WEBアプリケーションなのでわざわざダウンロードやインストールする必要がないので手軽に使えます。
Safariの「お気に入り」に追加しておけば使いたいときにすぐ利用できます。

https://so-zou.jp/web-app/text/fullwidth-halfwidth/

ほとんど説明は不要ですが、「変換対象のテキスト」に変換したいカタカナを入力します。
「変換する文字の種類」はデフォルトですべてにチェックが入っており、半角カナの場合はそのままで問題ありませんが、必要であればその都度変更してください。

半角への変換結果の下にある「コピー」をタップすればそのまま任意の箇所にペーストできます。
キーボードをごちゃごちゃさせたくない人にも使いやすいのではないでしょうか。

便利な変換ツールアプリ

いちいちサイトに飛ぶのがめんどくさい人は半角カナ変換アプリもあります。

とてもシンプルな作りで、アプリ内広告も上部に表示されているものだけと控えめです。
120円払えば広告を消すことも可能です。

カタカナの全角から半角変換だけでなく、ひらがなから半角カナ変換や文字サイズ調整など、痒い所に手が届く絶妙な設定があるのは嬉しい限りです。

例えば「変換時にコピー」と「ひらがなも変換」を設定しておくとこんな感じでスピーディーにペーストできます。

変換などせずただ「ひらがな」で入力して、「カナ変換」をタップするだけでこの通り。

またシェイクすると変換した文字を他のアプリに渡せるようです。

実際に試してみましたが、これに関してはいまいちでした(笑)
バージョンの互換性もあると思うので、今後きちんと動作するようになるのかな?

それでもこのアプリはシンプルで使いやすく、とっても優秀です。

キーボードアプリ

有名どころで言えば「Simeji」ですね。
可愛い絵文字が多く、若い女性を中心に圧倒的ユーザー数を誇っています。

ただSimejiは中国の百度(Baidu)がリリースしているアプリで、過去にちょっとした問題が起きています。
そういうのに抵抗がある場合はこちらのアプリをおすすめします。

アプリのインストールが完了したらキーボードの追加を行います。
「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」→「新しいキーボードを追加…」に進み、「他社製キーボード」にある「半角カタカナ」をタップして追加しましょう。

入力はフリック入力のみに対応しています。

このアプリの良いところは全角スペースの入力、カーソル移動できるところですかね。



こちらの記事も読まれています。


コピペ

1文字2文字程度ならコピペした方が早いかもしれません。
ちなみにこの間ぼくが入力した方法はまさかのコピペです(笑)
7文字もあったのでとてもめんどい作業でした。

以下にコピペ用の半角カタカナ一覧を置いておきますので、使いたい人は勝手に使ってください。


アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワヲン
ァィゥェォッャュョー
ガギグゲゴザジズゼゾダヂヅデドバビブベボパピプペポヴ

ア行
カ行
サ行 ソ
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワヲン(濁点・半濁点)
カ行(濁音) ガ ギ グ ゲ ゴ
サ行(濁音) ザ ジ ズ ゼ ゾ
タ行(濁音) ダ ヂ ヅ デ ド
ハ行(濁音) バ ビ ブ ベ ボ
ハ行(半濁音) パ ピ プ ペ ポ
ア行(拗音)
拗音・促音
その他 ヴ

辞書登録

おまけの4つ目です。
iPhoneの設定からユーザー辞書に登録しておくと、標準キーボードでも入力可能になります。
かなりめんどくさいですが、すべての半角カナを登録しておくと、1文字ずつですが変換できます。

半角カナで特定の文字列だけ使う人にはおすすめですね。

まとめ

一番便利なのはやはりキーボードアプリの追加だと思います。
しかしキーボードが増えるとキーボードの切り替えの際に、少し煩わしいと感じます。

タップだけでキーボードの切り替えを行うと、不要なキーボードも間に表示されるんですよね。
3D TouchやHaptic Touchを使う場合は切り替えキーボードの選択ができますが、スピーディではありません。

そう考えると半角カナをほとんど使用しないぼくにとってはWEBアプリという選択になります。
あるいは変換用のアプリもかなり便利ですね。

一方、カタカナは毎回半角カナを使いたいって人は間違いなくキーボードアプリをおすすめします。
半角カナは少しかわいらしい感じにできるので、そういった使い方をしたい人も少なからずいるでしょう。

スマホは自分の使いやすいようにするのが一番ですね。