Appleの手厚いサポートを受けるためには持ち込みや配送などがありますが、一番わかりやすくサポートしてもらえるのは対面での対応になります。
細かいことまで聞けますし、わかりにくい部分を丁寧に教えてもらえますからね。
(電話やチャットのサポートが至らないという意味ではありません!!!)

それにiPhoneやiPadが故障した際には、即日で修理や端末の交換など行ってくれることが多いので、急いでいる人はどうしても持ち込みで対応したいはずです。
さらに予備の端末や代替機がない人も、配送修理などで端末が手元からなくなってしまうのは困るわけです。

そんなこんなでAppleストア、Genius Bar(ジーニアスバー)に持ち込もうと考えますが、そのまま持ち込むのはおすすめしません。

Appleストア、Genius Bar(ジーニアスバー)は予約制

以前は違ったのですが、AppleストアやGenius Bar(ジーニアスバー)は予約制になっており、事前に予約をする必要があります。
Genius Bar
予約の際にもApple IDのサインインが求められますので、ちょっと手間だなと思うかもしれませんが予約必須なので仕方ありませんね。

予約しないでいくとどうなるの?

ぼくも経験があるのですが、どこも予約がいっぱいで行けないじゃん!ってなると思うんです。
もしくは空いていても数枠だけ。
たまたまその数枠に自分の予定が空いているなんてどんな低い確率だよ。
マンボウかよ。

そこで「予約せずに直接乗り込んだらなんとかなるんじゃね?」と勢いで行くのはやめておいたほうが良いです。
ほとんどの場合受け付けてくれません。
稀に行ける場合があるのですが、予約の人が来店せずに空きが出たりすればいけるんでしょうか。
あまりおすすめはしませんけど……。

なんにせよ、予約なしで行く場合は期待せずにダメ元でチャレンジしてみましょう。

Appleストア、Genius Bar(ジーニアスバー)の予約がいっぱいで予約できない

一週間先までの予約ができるのですが、先ほども書いたように本当に予約がいっぱいで予約したくてもできないじゃんってだいたいの人がなります。
これシステム的に欠陥なんじゃないかとさえ思ってしまいますね(笑)

試しに今この記事を書いているときに予約ができるのか試したいと思います。
では行ってきます。

……。

……。

……。

はい。結果報告です。

大阪

神戸

京都

全滅でした。
全部予約がいっぱいで予約できないそうです。

ちなみにスクリーンショットは保存していませんが、東京のGenius Bar(ジーニアスバー)やクイックガレージもすべて埋まっていました。
どうなっているんだこれは!!!

予約する方法はあるのか?

こんなに予約がいっぱいな状態でどうやって予約をとればいいのでしょうか。
修理するなってこと?

ひとつは根気よく予約の申し込みができるまでトライするというのが考えられますが、そんなことはしたくありませんよね。
一応キャンセル処理がされるとWEB上でも予約できる枠が出現するのですが、結構運ゲーです。

もうひとつは日付が変わった瞬間の0時を狙います。
さきほどの画像だと10~16日まで一応予約ができる(いっぱいでできないけど)カレンダーが出ていますよね。
それが1日ずれる(今回だと11~17日になる)タイミングで申し込めればすんなり予約が取れます。
といっても増えた日にちのところになるので、あらかじめ計算しておかないといけません。

またAppleストア以外のクイックガレージやカメラのキタムラの正規代理店の場合はこの更新が少し遅れているように感じます。

ダメもとでチャレンジ

それでも予約が取れなかったり、どうしてもすぐにサポートを受けたいという場合は開店前から並ぶという方法があります。
これは代理店ではなくAppleストア限定になるのですが、開店前から並んでいると開店直後に対応してもらえる可能性があるのです。
ただしこれは必ず対応してもらえるわけではなく、受け付けてもらえなかったり、恐ろしく待たされたりするかもしれませんので、あくまで自己責任で挑戦してみてください。

まとめ

さて、以下にAppleのサポートを店頭で対応してもらうのが困難かわかったかと思います。
そもそも店頭で対応してもらう必要がないのであれば、おとなしく電話サポートや配送修理で対応してもらった方が時間を有効に使えると思います。

あくまで急ぎではなく、店頭に出向く必要がないという人です。
そうすることにより、本来店頭サポートが必要な人に予約が回るので、とても健全だと思いませんか?

たまにめちゃくちゃなクレームをAppleのスタッフに怒鳴っている人とかいるので、あれは大変だなと思いますね。
ほんと電話サポートも丁寧ですよ。