SoftBank Airはコンセントに挿すだけで使用できるホームルーターで、工事も不要なためその手軽さを売りにしています。
持ち運びをするタイプではありませんが、コンセントがあれば使用できるので、屋内で使用するために持ち出すというのであれば(というか電源さえあれば)持ち運びができます。

またSoftBankユーザーからするとスマホ料金がお得になるという理由で、一人暮らしの部屋にSoftBank Airを導入するかもしれません。
そこで実際にSoftBank Airの評判は良くないのでしょうか。
個人的には全然おすすめしていないのですが、いろいろと評判を見てみたいと思います。

そういえば知り合いが引っ越し直後にSoftBank Airの営業が来て契約していたけど、本当にこういうのはモヤモヤしますね。
せめて自分で契約するだけでもキャッシュバックとかもらえるのに……。

SoftBank Airの評判は良くないの?

とりあえずTwitterからランダムに選んでみたいと思います。
すみません、嘘です。
ランダムではなくネガティブなツイートに偏らないように、ある程度ポジティブなツイートも拾っています。
ただ7、8割くらいはネガティブツイートですね。

内容的にはやはりお手軽さが最優先の人であれば、向いているんでしょうけど夜間に動画などを見るのであればまじでおすすめしない。
SoftBank Airって本当に速度出ないので、そこは本当に気にした方がいいです。
詳細はこちら→『SoftBank Airの速度が遅い!ネットに繋がらない!制限がないのになんで!?

あと解約料金が高すぎる上に、解除料金や違約金(機器の残債含む)を払わずに解約する場合は、最低でも4年使わないと無傷で解約ができない仕組みになっているのはまじで極悪すぎます。
この端末機器の分割金3年と2年契約の自動更新というミスマッチが悪意あるんですよね。

契約時にあまり深く考えずに、適当に契約してしまうと解約するときに思わぬ金額を請求されてしまいます。

SoftBank Airの解約料金(違約金)が高い

解約するときに解約料金が高いって言っても1万円くらいでしょ?
なんて思っていると度肝を抜かれます。

ここまで高額になってしまうのはSoftBank Air本体の金額がめちゃくちゃ高いからです。
その額、税込みで58,320円になります。
3年分割(36回払い)にしているので、仮に違約金のかからない2年間で解約したとしても機器の割賦金が残っているため19,440円(58,320÷36×12)かかります。
これに加えて違約金なので2年使用しても解約に3万円は超えてきます。

他のUQ WiMAXなんかは機種代金は0円に設定されているので途中で解約したとしても端末機器の残債を請求されることはありません。

ただ一点だけ、誤解がないように言っておかなければなりませんが、この端末機器代金が発生するのがAirターミナルを購入にした場合ですね。

SoftBank Airの契約には選択肢があって、Airターミナルを購入するかレンタルするかを選ぶことができます。
でもほとんどの人はレンタルにすると月額料金が高くなるので購入するような仕組みになっています。

購入した場合

  • 基本料金 4,880円
  • Airターミナル賦払金 1,620円×36
  • 月月割 -1,620円
  • 合計 5,270円(税込)

レンタルした場合

  • 基本料金 4,880円
  • Airターミナルレンタル料 490円
  • 合計 5,799円(税込)

これは巧妙な罠というか、あきらかにAirターミナルを買わせるように仕向けるプランです。

さらにいうとWi-Fiルーターであれば使用後に数千円程度ではあるものの売却できるのですが、SoftBank Airの場合は他のユーザーでは使用できないため(SIMカードを入れ替えても)実質不要になったら捨てるしかありません。
ここからさらにえぐいのがSoftBank Airは保証が1年なので、1年を超えて故障すると修理料金(Airターミナルで10,260円、Airターミナル2/3で17,280円)がかかります。
1年の保証期間内であっても過失や不注意、天災などによる故障は有償修理になります。

SoftBank Air以外であれば、同一機種を中古で安く購入できるのですがそれさえもさせない鬼っ!
鬼畜すぎます。

万が一故障しないにしても回線速度が安定している前提であれば、4年間使用するかもしれませんが、電波が悪かったり制限により回線速度が遅すぎたりすれば、途中で解約したくもなりますよね。
低品質を理由に解約しようとしたら、とんでもない違約金を請求されるってそれまじで顧客離れちゃいますよ。
満足度などそこまで考えておらず新規ユーザーの獲得だけを目指しているのかもしれませんが……。

でもこの高額な解約料金をなんとかして払いたくないという気持ちはめちゃくちゃわかります。
実はこれ無料にする方法があるんです。

違約金を無料にする方法

どうしても払いたくなければSoftBankにめちゃくちゃクレームを入れまくる?恫喝する?
いえいえ、それらは時間がもったいないのでやめておきましょう。

まず違約金を払わずに無料で解約するには人によっては少し条件がありますが、他の回線を契約して乗り換えによる違約金を補填してもらうというものです。
ちなみにぼくは昔付き合っていた彼女と同居する際にSoftBank airの解約金をauひかりにタダにしてもらいました。
しかも神っていたのが、実はSoftBank Airの名義が彼女の母親という、ぼくからするとまじで他人で同居人ですらないのに負担してくれました。
まじで無理言ったわけではなく、理由を説明すると向こうから提案してくれました。

ありがとう、あのときのスタッフさん。
今でもauひかりは快適ですよ。

おっと、すみません、話が逸れました。
だいたい大きくキャッシュバックをやっているのは光回線になります。

フレッツ光


NURO光


auひかり


中でも飛び抜けてキャッシュバックなどの待遇が良いのはauひかりになります。
ボトルネックなのはマンションの場合に対応していない建物があるので、申込前に一度確認する必要があります。
自分で調べなくても、電話をしてから電話窓口のスタッフさんが調べてくれます。

まじで光回線の中ではauひかりが契約できるのであればそちらにするべきだと思います。

また違約金という話だけでなく、こういったサービスはまじで有効活用していかないともったいないです。
きちんと知識があれば2年周期でインターネット回線は乗り換える方がお得だと気が付きます。
これを2年毎に割引やキャッシュバックを受けれると考えると10年程度であっても、ずっと同じ回線を使用し続けるより数十万円はお得になりますよね。
違約金を払いたくないのももちろんですが、キャッシュバックをもらえるチャンスがあればどんどんもらいましょう。

まとめ

そもそも工事がめんどくさいという話を聞きますが、こちらがやることは全くありません。
部屋に作業員の方が入るのも無理という人は仕方ありませんが、時間にしてもすぐ完了してしまいます。

そして工事費なんて基本的にキャンペーンを利用すれば実質かかりません。
ぼくはau光を契約して、トータルで考えると多分1年くらいは無料で使用できるくらいのキャッシュバックを得ています。
そして一切ストレスなくインターネットに接続できています。

あとSoftBank Airに関していうと悪徳な業者がわざと伝えていなかったりしますが、契約から8日以内であれば無条件で返品が可能なので、もし契約して遅すぎると感じたのであれば即解約してしまいましょう。
すでに9日以上経っているのであれば、とっとと他社の回線に移ってしまいましょう。
もちろん違約金や解約料金があればキャッシュバックはきちんともらいましょうね。

最大金額が適応されるには有料サービスへの加入がほとんどですが、解約さえ忘れなければ実質お得になります。
そういったことも契約の際にスタッフの方に細かく聞くと教えてくれます。