WEBページを閲覧するだけのブラウジングではあまり使用しないのですが、このWEBページの横幅って何PXだろうと思うことがたまにあります。
画像のサイズとかもダウンロードしたらわかるんですが、ダウンロードするまでもない(失礼)けどサイズが知りたいときとかってあるんですよ。
とくにブログとかやってるとそういう人は多いんじゃないだろうか。

もともと把握していたら問題ないのですが、久しぶりにブログを編集するときにPXの数値とかって忘れているんですよね。
そんなときに便利なのがWEBページ上で機能するピクセル定規です。

Chrome拡張機能の「Page Ruler」

ちょっといくつか数があるのですが、基本的には使い方も難しくなくすぐにわかるのでどれでもいいと思います。
強いておすすめするならこちらですね。
Page Ruler

Google Chromeの拡張機能に追加するとアイコンが追加されます。
右上にあるのがアイコンで、クリックするとこんな感じになります。

普通に好きな範囲を選択すると各項目の数値が表示されます。

  • Width(幅)
  • Height(高さ)
  • Left(左側の位置)
  • Top(上部の位置)
  • Right(右側の位置)
  • Bottom(下部の位置)
  • Color(色)

そして左端の<>をクリックすると「Element Mode」になり、各要素を計測してくれます。
特定の画像の幅やサイズを測りたいときも、「Element Mode」にしておくと自動で選択してくれます。
任意選択だとぴったり合わせるのが難しいのです。(だいたいでわかるっちゃわかりますが……)

あとほとんど同じ拡張機能だとこちらもおすすめです。
Page Ruler Redux

できることや使い方に違いはほぼないんですが、こちらの方がアイコンがわかりやすいのでぼくはこちらを使用しています。

Page Ruler使えなくなった

実際に私も使用している「Page Ruler」という拡張機能。

ところがある日「Page Ruler」を使おうとアイコンをクリックすると全く反応しなくなっていました。

最初はたまにあるChromeのエラーのようなもので、一時的に使えないんだろうと思っていました。
というのもWEBページで使用するピクセル定規って、別の方法でだいたい調べることができるので、そのときも「Page Ruler」は使わずに画像をダウンロードして縦横のサイズを把握して終わったと思います。

しかし待てど暮せど、一向に使えるようにならないわけです。

Chromeの拡張機能は突然使えなくなる

別にChromeの拡張機能に限った話ではないんですけど、アプリにしても急に使用できなくなることはあります。
アップデートの際に突然利用できなくなったりとかですね。

だいたいはChromeのバージョンアップにより非対応になったのか、そもそもGoogleから削除対象になったのかどちらかによります。

どうすればいいの?

そういったときは似たようなのを探すしかありません。
と言っても、Chromeウェブストアで検索すれば似たようなのが出てきます。

探したい機能を英語で検索すればだいたいあると思いますので、一度試してみてください。
「Page Ruler」に関して言えば、使えなくなった時点ですぐに探しても、WEBページの幅や画像のサイズを測る似たような拡張機能はあったと思います。
要するにぼくが放置していただけという……。

ちなみにChromeウェブストアで「Page Ruler」と検索するとここで紹介した以外にもう一つ同名の拡張機能がありますが、評価が低いのでダウンロードすらしていません(笑)