日本国内のネット通販、EコマースならYahooショッピングはかなり利用者が多いと思います。
ぼくもかなりの頻度で利用しているので結構お世話になっています。

2018年時点ではYahooショッピングの月間利用者数は約2600万人となっていて、取扱高などの成長率は著しく伸びています。

利用者数の増加に一役買っているのがポイントでの還元だと言えます。
ショッピングサイトと言えばほぼ必ずと言っていいほど付与されるポイント。

どこのショッピングサイトを利用するかの決定にポイント還元率も考慮しているユーザーは少なくないでしょう。
しかし大量にポイントを獲得しても、有効期限までに使い切らなければ本末転倒です。

そこでYahooショッピングで獲得できるYahooポイントや期間固定ポイントなどを有効活用するべく、賢い使い方や使い道をまとめておきたいと思います。

Yahooポイント、期間固定Tポイントの使い方

通常のYahooポイントはTポイントとして付与されているので、Tカードを登録しておけば実店舗での利用が可能になります。
Tポイントの発行元であるCCCが運営するTSUTAYAをはじめ、飲食店やコンビニ、家電量販店など多くの店舗があります。

もちろんYahooの関連サイトでの利用も可能です。

一方、期間固定Tポイントは使える範囲が限定されています。
通常のTポイントは全提携先で使えるんですが、期間固定Tポイントは決められた提携先のみとなっているんですね。
と言っても、実店舗でのTポイント使用ができないだけでYahooの関連サイトでは使用可能です。

  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO
  • Yahoo!かんたん決済
  • ヤフオク!
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
  • 一休.comレストラン
  • Yahoo!ニュース
  • Yahoo!公金支払い
  • Yahoo! toto
  • ebookjapan
  • Yahoo!占い
  • GYAO!ストア
  • Yahoo!ゲーム
  • Yahoo!ネット募金

これだけ利用先があると、どこかでポイント消化はできますよね。
まぁ、忘れていなければですが(笑)

では忘れないためにもポイント獲得から消失までの有効期限を把握しておくべきでしょう。

Yahooポイント、期間固定Tポイントの有効期限

まず通常のTポイントは最後に獲得もしくは利用した日の1年後まであるので、そこまで考えなくても問題はないです。
ただ期間固定Tポイントの方は獲得から2週間後の日曜日と、かなり短く設定されています。

消費を促すという意味ではかなり有効ですが、ユーザーとしては買いたくないものまでつい買ってしまう可能性もあります。

Yahooショッピングやヤフオクなどのキャンペーンで獲得できるTポイントは、ほぼ例外なく期間固定Tポイントなので、通常付与されるポイントの何倍ものポイント数を獲得できます。
買い物をしていたらかなり多くのポイントを獲得してしまっているなんてこともあります。

Tポイントの賢い使い道


もう期間固定のTポイントの使用期限が迫っていて、「なにも欲しいものがなくて困った」という人のために具体的にどういう使い道があるのか少し紹介したいと思います。
せっかくなら有効活用したいですもんね。

日用品

買って損をしないものと言えばやはり日常的に必ず消費する日用品です。

  • ヘルスケア用品
  • 介護・ベビー用品
  • 健康食品
  • 化粧品
  • トイレタリー
  • 家庭用品
  • ペット用品

YahooショッピングだけでなくLOHACOでの取り扱いも数多くあるので、なにかしら購入するものはあると思います。
とくにLOHACOでは普段使うような洗剤や芳香剤、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどをまとめて購入できます。

3,240円以上のお買い物で送料は無料になるので、無駄なくポイントの利用ができるのではないでしょうか。

食料品

あえて日用品と分けましたが、最近は日常的に消費する食料品もYahooショッピングやLOHACOで購入できます。
玉ねぎや人参などの野菜も、スーパーとさほど変わらない値段で売っていますし、重量のある調味料なども家まで持ってきてくれます。

お米も備蓄できるので、まとめて買ってしまってもいいでしょう。

他にもちょっと贅沢なお肉や食べてみたかったブランド野菜、果物などもいいですよね。
現地でしか食べれないような店舗の食品もあるので、試しに食べてみるのもいいかもしれません。

アルコール

アルコールが好きな人はビールやワイン、ウイスキーなどを購入するのもおすすめです。
ビールなんかは箱買いして家に置いておくだけで、わざわざ買いに行く手間も省けますからね。

日本酒なども数多くあり、飲みたい銘柄があれば買っておくのもいいでしょう。
ミニボトルの飲み比べなども楽しめると思います。

本、書籍

読みたかった本や購入予定の本などの購入も可能です。
全額ポイントで支払ったとしても、さらにポイントが付くので通常の書籍でも若干お得に買えます。
ebookjapanであれば電子書籍として雑誌や漫画、小説なども読むことができます。

商品券

これはもう王道ですね。
数十円のロスはあるものの、商品券に換えておくおけばかなり幅広く活用できるのではないでしょうか。
購入しておいてギフトとしても使えますよね。

図書カードやビール券、特定のショップで利用できるギフト券など数多くありますよ。
ヤフオクを利用すればAmazonギフト券も購入できます。

Amazonギフト券の場合は大半がコードでの譲渡なので送料もかからず、高額なものであれば数百円くらいはプラスになるはずです。

少額のポイントしかない

期間固定ポイント数がそこまで多くなく、数百円分しかない場合はどうすればいいのでしょうか。
もちろん通常通り買い物に一部使ってもいいのですが、お金を使いたくないという場合もあります。

そうなると選択肢は限られますが、少額利用であれば

Yahoo!toto

Yahoo!totoとはBIGやtotoをオンラインで購入できるYahooのサービスで、期間固定Tポイントを利用できます。
1口100円から購入できるので、使い道がない少額ポイントの利用には打ってつけです。

運が良ければ何倍にもなり得るので、どうせ使わず消えてしまうくらいなら利用してみてもいいかもしれませんね。

Yahoo!ネット募金

本当に使い道がないし、欲もないという人はTポイントを利用して募金してみてはどうでしょうか。
被災地や紛争地などだけでなく、医療・福祉・子供・動物などさまざまなプロジェクトがあります。

どうせポイントを無駄にするくらいなら社会貢献をして、少しの満足感、達成感を得るのも悪くないと思います。

まとめ

期間固定Tポイントは意識していないと本当に気付けばなくなっているので、できれば早めに使っていきたいですね。
欲しくもない商品を無駄に買ってしまうのは避けたいので、定期的に購入するものをあらかじめ決めておいて、その都度利用するというのがベストだと思います。

ぼくは過去に2万ポイントくらいが期限間近で消えそうになったときに、慌ててマッサージ機を買ったのですが、今ではどこかに閉まっている状態です。
久しぶりにちょっと使ってみようかな……(笑)